安比高原を応援する 安比だす!appidas!
 
撮影:2007/06/17 by oobuke
今日のテーマは、安比から日帰り(車)圏内の観光地の紹介。

場所は、岩手県「八幡平」 秋田県「大沼」 青森県「十和田湖」この3箇所。
起床後、「いい天気!ちょっと大沼まで足をのばそう」と
デジカメと給料日前の薄い財布をもって出発。

ルート 
樹海ライン9:30頃(下倉スキー場内横断)経由八幡平山頂→秋田県側 大沼着 11:00頃 

大沼12:20発 鹿角市(かずのし)経由 十和田ホテル着 14:30頃 見学

十和田ホテル14:50発 奥入瀬渓谷→休屋→鹿角IC16:30頃 
走行距離は約220キロ 気温は+27度。(暑い)

下倉スキー場コースを横断する樹海ライン 右マップの「B」「C」ゲレンデ切替点を通過。
夏のゲレンデはかなり急斜面、この日の樹海ラインはタケノコ取りで道路脇は迷惑駐車だらけ。
青空に吸い込まれる樹海ライン。
安比・八幡平の青空はとっても好きである。
樹海ラインから岩手山と写真真中の沼は
「熊谷地湿原」・・どうやっていけるのだろうか?
残雪と水芭蕉の咲き始め。撮影場所山頂手前 樹海ラインからアスピーテラインに合流。
秋田県側に向かう景色。山の向こうが日本海。
大沼到着!駐車場は↓に無料です。ツツジ満開
八幡平ビジターセンター
コバイケソウも満開。
高さは約1.5メートルと大きく、ボリューム勝負の花だ
今日のお目当ての「ワタスゲ」ふわふわした白い花
イワカガミも控えめに咲いていた。
大沼を後に十和田湖へ。目的地はここ十和田ホテル
・・・しかーし「本日のランチ品切れ」と無情の案内※HPより実物はもっとイイ感じです。
十和田ホテルから次は奥入瀬渓谷へ 展望台から、
奥の山は岩手山だと思う。 奥入瀬渓谷と平行して走るルート。(奥に八甲田山)
一度十和田湖から離れ、このあと奥入瀬渓谷と合流
してドライブを楽しむ(奥入瀬ラインはとても混雑するから
奥入瀬渓谷(20年ぶりか?)。初夏の景色もイイ感じだ。この渓谷は水もキレイだが、一番の特徴は
大雨等でも川の氾濫がないために、コケや草木が流されない。・・景色に厚みがあります。
十和田湖からの水しか流入されないから水量が激増しない。
ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店
 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店