安比高原を応援する 安比だす!appidas!
 
2007/07/29 by oobuke

今日は、「盛岡で開催される日本一?の大会」レポート
 今週末の管理人は、「第31回北上川ゴムボート川下り大会」を取材。
 本大会は31回目、参加艇は1136艇(参加者数は2272名)と国内最大規模の大会か?
 2人乗りゴムボートが50艇1セットで10分刻みでスタートしていきます。
 
 スタート地点は滝沢村内の四十四ダム(しじゅうしだだむ)から川8キロを下り、盛岡駅前の開運橋がゴール。

 北上川の水源は岩手町御堂(新幹線駅岩手沼宮内付近)、ここから宮城県まで約250キロの川です。

 北上川=日高見川の名称で高橋克彦さんの小説「炎立つ」や「天を衝く」・「総門谷」など登場しています。参考サイト ACT9をどうぞ http://act9.jp/index.htm

 盛岡の夏名物「川下り」をご覧ください。
 
第31回北上川ゴムボート川下り大会
スタート付近、奥がダム壁。
こちらのご夫婦は盛岡在中で初出場。
平賀さんです。
日本カモシカ登場。
ダムの貯水湖側をチェックしていたら目撃!
(熊でなくてよかったです〜。汗)
太り気味?盛岡市長の谷藤裕明さん。
選手で参加。よろけながらボートに乗っていたとか。
まもなく第1組スタート スタート。。。。早い速い・・加速していきますヨ
スタート待機中。 ゼッケン301小笠原・高橋チーム。
  ドクロでキャプテンハーロックをイメージ。
  思わずシャッター!!
水辺から撮影。気持ち良さそうですね!(^^)! 日焼け対策も万全!麦わら帽子チーム。
きれいな芝生、この上には桜並木があって
プチ桜名所。。夜桜は寒すぎますが。
参加者は、ゴール地点に集合。その後専用バスで
スタート会場まで移動です。なんと2000人が大移動
スタート地点より上流20キロの北上川、
ここは歌人石川啄木の育った場所、旧渋民村。
---はたらけど はたらけど
---
なほ
わが生活くらし楽にならざり
---ぢっと手を見る  一渥の砂より
スタート地点より上流22キロの北上川&岩手山。
ここは管理人が幼少の時代過ごした場所。
昔は堤防に木が植えており「カブトムシ」がわんさか

 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店