安比高原を応援する 安比だす!appidas!
 
    ■秋晴れの10/6。安比高原に行ってきた(毎週ですが)
    今日の目的は「クルミ・あけび・やまぶどう」と山の果物を採取すること。
    成果は残念ながら

    だが、いい話もありますので。


まずは定番のブナの2次林へと車を向かわせた。
とっても静か。。
ブナの葉はまだ緑色。
一雨こないと冷え込まないのだろう。
右下に、セミの抜け殻。夏の置き忘れ。
ブナ林は不思議である。
今年もあまりブナの実は落ちていない。
数年に一度の割合で日本中のブナ実が大豊作の
年があるらしい。
ブナ同士が通じ合っているのか!ミステリーだ
※枯葉の絨毯は見事に雑草もない
絨毯に寝そべる。ゴロン、あーいいねぇ
空はとっても澄んでいる。

葉っぱが落ち始めているんだ。
いつも下ばかりみて散策していたから、
・・・・たまには寝転んでみよう・・・・
中の牧場に移動。

芝生に寝転んだ。ゴロン、あーいいねぇ
空が青すぎる、蒼すぎる。
・・28年前、今頃・こんな感じの青空だった。
そー、就職試験の日、空は今日と一緒。
雲がとっても自分に近いと感じた場所。
まちがいなく、秋は来ています。 左は前森山、右が西森山。
あと1ケ月するとうっすら雪化粧。
できれば、厚化粧になって欲しいヨ。
ひっそりと紅葉を発見。
前森山と紅葉。。。電線がちょいと邪魔な構図だ。
場所は、ホテル安比グランドからの散策路。
くるみ林。。このくるみの木は銃座(明治・昭和初期
)等に利用するために植えられたとの話もあり。
この地は軍用馬の産地でもあったらしい。
これは、山葡萄。残念ながらこの一房が収穫。
やっぱり、ゲレンデ内(ヤマバトコース)西森ハウス
から第二リフト付近じゃないと無理か。。
収穫。
くるみ10個くらい、トチの実は沢山あるけど。
やまぶどう。。アケビは見つからなかった。
※ザイラー連絡リフト方面にあるのだが
なんか・・・秋らしいアングル。 なんと!
駐車場内出光スタンドで発見。。
こぶりだが、アケビです。


 
 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店