安比高原を応援する 安比だす!appidas!
 
   
今日のテーマは、「始めての安比高原」イン盛岡駅。
管理人が勝手に紹介(自信あり)しております。なにかの参考になれば幸いです。

撮影2007/11/03 場所盛岡駅構内
参考ページ フェザン(駅ビルモール)=>http://www.fesan-jp.com/fesan/index.html

お試しください!:新幹線のホームにおりたら大きく深呼吸を!
冷たい空気、新鮮な空気をおもいっきりすってみよう!

「あー、冷たい。」と北国を実感できる。



↑マップ「北改札口」から西口バスのりば方面へ
向かう。西口バス乗場方面に向かう前にトイレを
済ませること。&売店はマップ下「NEWDAYS」有
フェザン入口上には大きな案内。(安比はE乗場)
北改札口からは90歩である。初すべりツアーは大
きな荷物をもったお客さんが大移動。
ここが西側通路、正面まで一直線。奥の明かりが
出口である。意外通路幅が狭い。
ここが西口バス乗場。出口から右側すぐが
安比行き「6」番ホーム。見える大きな山が岩手山

安比高原までの距離は約50キロ。バスで1時間程度の所要時間となります。
以下は ↓ 盛岡駅構内&駅前の冷麺屋をご紹介
清次郎(回転寿司)駅ビルフェザンの地階
地元では大人気です。盛岡市内に3店舗
http://www.seijiro-jp.com/
清次郎は、田清魚店が運営。
この魚屋さんは料亭・ホテルなどに卸している
問屋さん。ネタも値段も◎です。
お土産にはこれです。中松屋の栗しぼり
期間限定の岩泉産の栗をつかった上品な和菓子。
マップ22番
お土産「回進堂の栗ようかん」一口サイズ。
※親戚の勤め先(^_^;)※甘党に評判よしマップ11番
盛岡といえば「盛岡冷麺」
でも、お土産も沢山種類があります。
どこいっても冷麺・ジャジャ麺・わんこそばの箱
ずばり!「わんこそば」は普通のそば・・
盛岡冷麺は、美味しいものを買ってください。
ぴゃんぴょん舎が絶対おすすめ(高いけどね)
要冷蔵で販売してます。
 ↑左にみえるじゃじゃ麺「白龍」店名:よみはパイロン
盛岡市内人気NO1.盛岡駅から1キロ程度。でも、管理人はじゃじゃ麺大の苦手。好きか嫌いか分かれる食べ物。
盛岡冷麺の通販はこちらがお得です。
ぴょんぴょん舎の通販へ
盛岡じゃじゃ麺の通販はこちらがお得です。
白龍の通販へ
盛岡駅から徒歩3分で「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」食べることができます。
駅ビルにもありますが、どうせなら人気店へいきましょう!ぴょんぴょん舎http://www.pyonpyonsya.co.jp/index.html
==HOTjaja・ぴょんぴょん舎は隣り合わせのお店(経営が同じ)、がんばれば両麺を食べることことができます。
==特に冷麺は辛味を別「別辛」で注文することをオススメ。
辛味を入れすぎてスープを完食できないともったいないです==冷麺!スープ完食がマナーです。==
フェザンから地下道で「開運橋方面」の出口から
住所 〒020-0142 盛岡市盛岡駅前通9-3
TEL 019-606-1067
FAX 019-606-1065
営業時間 11:00〜24:00(ラストオーダー23:00)
定休日 なし
おまけの画像※駐車料金1時間100円※夜間1時間50円
奥が盛岡駅の新幹線ホーム
とあるさびれた温泉の食堂にて・・・
残念ながら安比にはないのです。
   
 
 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店