安比高原を応援する 安比だす!appidas!
 
   ついに来ました、真冬並みの寒波。
車のタイヤをスタッドレス(4シーズン目;汗)に交換して
安比高原に出動です。
撮影:平成19年11月18日 午後1時〜 安比だす管理人撮影

まずは、圧雪車の納車をチェック!
Oh、問題なく整備済み。後は自前でキャタピラを
巻いて出動態勢完了。LMC社製が多い
こちらは、人口降雪機。右に見える窪みが運転席。
ふたを開けた状態で運転(移動)。
風防もなく過酷な状況での運転である。
灰色の空の色が冬型を物語る。
降雪機とセントラルクワッド乗場とタワー
※降雪機は樫山製 気になる方は樫山HP
スキーセンターからゲレンデを撮影。
この時間はまだ小雪。
ゲレンデへGO!第2ペアA線を見上げる。
雪の降りが本格的になってきた。
セントラルクワッド降り場
お邪魔しました。セントラルクワッド山頂駅格納庫
セントラルクワッドは山頂駅に全リフトが格納、
通常は山麓駅が多いのだ。
秘密兵器。ステンレス製の弓形器具は
「静震装置」・・器具内にレールが敷いてあり、その
上をウェートが搬器と逆往来することで振幅を抑る
クルル曹長が雪に埋もれました?
雪だるま造りは断念したので替わりの1枚です。
この上がレッドハウス。スキー場オープン後レッドハウスも即営業とのこと。
スキーセンターへまでの白樺ゲレンデ上部
(平な場所)見事に草刈を終えている。さすが!
偶然、安比高原オフィシャルブログ担当者と遭遇。
山頂まで取材「じゃ私はザイラーへ」。
ここはヤマバトコースです。
安比高原の開発前の景色はこんな感じでした。
夏牧草地。雪が降り始めると木々がひっそりとそこにあるだけの風景。空色が冬になってきました。
右はビスタククッドの索条。
雪が右から左に(北西の風向き)降っている。
第2ザイラーCコース※草刈終了 ゲゲ!なんとバイク仲間がペンションに集合。
雪まみれのバイク
これは・・・
APPIとHotPepperのコラボビールだ。。非売品
ペンションでお茶して帰りにはこんな状態だ。
嬉しすぎます(喜)
本格的な降り。向かい風で撮影がつらいです。 夕方以降は凍結でしょうね。
白は私の車。右は一般に車。 いい感じで撮れた。雪がもそもそふっている。
   
 
 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店