安比高原を応援する 安比だす!appidas!
 
安比高原スキー場■2007-2008営業期間/2007/12/01〜2008/05/06
■営業時間(最長)7:30〜20:00 ナイターは12/22-3/29間
■料金 大人5時間券4800円 小学生未満無料 小中高生5時間券2500円 シニア(60歳以上)5時間3000円
■安比高原の特徴・・・全21コース、総滑走距離45キロ、2キロを超えるロングコースが12本 
初心者・初級者用の山頂から迂回コース
極上の雪質「アスピリンスノー」が皆さんのサラサラ物語をメイキング!


(管理人は ID one ブランドのウェアを購入しました↑)

安比だす の「ゲレンデレポート」【【↑緑エリアを滑走】】
2007/12/08 天気/最高のコンディション やや寒く・・緩やかな日差しもあり、風は微風。
 ゲレンデ到着は、9時。安比ゴンドラの運転開始直後であった。(安比ゴンドラは8:50〜)
雪質が良さそうなので、セントラルクワッド→第2→第3とチェアリフトで移動、これが大正解!
抜群にいい。「ゲレンデが最高の状態(12月上旬では超極上のバーン)
・・安比高原のキャッチでは、ゲレンデ品質が最高の状態・・となるのだろう

 数本滑走後、第3ペアリフト相乗り時に、「最高!最高!」「いいね!いいね」だけの単語で会話が成立しました。
歴史に残るこの仕上がりをレポートでご覧ください。(本レポートは友人Tapに贈ります)

左折でザイラー方面。がっつり雪道。 ゲレンデ着、券売所脇から撮影。
この時点で雪質に満足、笑みがこぼれる。
第3リフト降り場からハヤブサコース。。。
♪美しすぎるバーンが待っていた
ハヤブサコース中腹から山頂を撮影。
新雪ではないが、カリカリ・ブッシュ一切一切なし!
今年はゲレンデ状態大豊作!
こちらはオオタカコース。トップの写真です。
撮影すること忘れてしまうゲレンデ!
友人ハサミ君と合流。モデルは管理人(46歳)
左ハサミ君&新キャラクター登場
Mr.HB(ハイブリッジと呼ぼう)。
Mr.HBは明日から山形蔵王へ遠征とのこと
第3リフト乗車中。Mr.HBは、8日目の安比(えっ)
レッドハウス店内11:00頃。
安比高原のソフトクリームは この店舗が一番!
レッドハウス=ソフトクリームが定番商品です。
メニューの一部。この時期でもフルメニュー体制。
ありがとうございます。
皆さん、食事&喫茶はレッドハウスもよろしく!
最後の1本。このうす曇が非常によい。。
雪も緩むことなく、最高のスキー日和。
まぬけな構図だが、1コマあまりましたので。
申し訳ないです。(お詫び)
その1;写真が少ない==ストップするのがもったいなくて、写真とれませんでした
その2;ヤマバト、第4ハヤブサの写真がない==第3リフトに釘付けでした。。
その3;最高の状態でスキーしました、おまけに明日も休みで出動。
明日もレポートUP予定です。

 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店