安比高原を応援する 安比だす!appidas!

ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店
 

2/24 爆弾低気圧の猛威。
東日本日本海、北海道などで大変な被害をもたらした。
安比では前日に湿った雪で風雪となった程度。
いよいよ2月も後半に突入だ。
昨年は「春スキーの陽気」で大変暑い記憶があるのだが
今年は、−4(山麓)度とちょうど良い冷え込み。。
ゲレンデ品質も問題なし!


(左)幹線道路はきっちりと圧雪状態。この時期は日中に雪が融ける。安全運転で!
(右)安比ゴンドラ乗場、階段室まで雪が入り込む。昨日の風雪を物語る。
(左)山頂の防風ネット。ナイター照明柱左の網は、バタバタと泳いでいる。
(右)結構な風雪であるが、この風で前日の湿り雪の水分が飛ばされていく。(風に感謝!)
(左)ハヤブサ第3区間の雪付けネット、吹き溜まり雪が多くなっていた。春に向けて蓄えろ
(右)NEW板(中古品)である。板・ビンディング・ブーツ・パンツと見事に統一したコーディネイト?
(左)ハヤブサ・キツツキ後第4リフトから西森へ移動。雪深い
(右)昼食をとりにレッドハウスへ中間から下は視界良好。やや寒く雪もGOOD!
(左)西森ヤマガラコース沿いの大きな木の下。枝の下にも雪が張り付いていた。
(右)レッドハウスカツカレー・・・量が多いのです。このあとコブ斜面が大変であった。
※※2/24はSAJテクニカル検定※※勝手に帯同レポート
(左)午前の整地滑走・・第4オオタカ、各選手とも背中からやる気と自信が伝わってくる!
(右)午後の不正地滑走(コブ)・・第2ザイラー。滑りが不発に終わりガックリと頭をうな垂れる。
不整地小回りの検定会場。ラインは外すと右側に流れてくる斜面である。
(左)スクール畠山校長?の滑り(右)選手の滑り
(左中)ラインが外れた?カメラによってきて大助かり(右中)上手い!パチパチ
※※不整地大回りの場合※※途中で電池切れショボン
スタート前のラインを睨み付ける!真剣な顔。
(右)先生の滑り (左)選手 かなり不規則な中型コブだらけ。こんな場所で大廻り?(無理)
参考までに昨年にレポート集はこちらです
↓ 昨年まではappidas は apidas と表示していました。
apidas→ adidas お気づきでしょう。パクリネーミング マークも3本線から4本線に!
http://appidas.com/2007report.htm
安比高原で宿泊を探しているのなら・・「森のなかまたち」をオススメします。
一言「安比だす」の紹介記事から予約しました〜 添えてください。ラッキーなことがあるかも!
http://morinaka.appi-resort.com/ ←森のなかまたちHP空室情報もでてますから

 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店