安比高原を応援する 安比だす!appidas!

ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店
 
3/23 快晴・無風・気温は+10度(10時Tバー乗場)

雪質は、春のザクザク雪です。午前朝10時までは、
「おーいいじゃん」!気温の上昇と共にザクザク。
今日お話した皆さん、楽しかったです。
レッドハウス店長・ホリホリ・宇宙人3号・パパ・おおみやさん
ウィングライトしんや・宮古のおじさん・としお君・ハサミご夫妻
田上氏・くりきんトン・たけはな氏・総長・E副氏・五戸男etc

(左)岩手山です。(右)前森山のセカンドゲレンデ 朝7時撮影。去年の岩手山画像クリック
(左)前森山大滑降!準優勝者>チームでらがけメンバー
(右)安比だす読者 Mr.としお(おみやげ、サンキューです)
(左)(右)ハヤブサ第4区間
圧雪車の装備(名称”ミル”)で雪の表面を砕くために乾いた雪質となっている。
(左)オオタカ第3区間9時頃 (右)スキーセンター前9時10分頃ザクザク気味
(左)第4オオタカコース、雪量はまだ十分あり。10時前はちょいとカリカリ気味
(右)午後の第2ザイラーAコース・・コブ育っています。中間から下側、特に注意!
第2ザイラーでの検定風景。
不整地コブ、検定員は3人(真中が竹鼻建氏)(白ヘルメットホリホリ、右赤服は宇宙人3号)
不整地大廻、私にはデンジャーゾーンです。・・・信じられないです。
安比高原名勝コースかも!
ザイラー第2コースAのコブ斜面は全長1500メートル近くあるのでは?
こんな長いコブラインは国内でも有数ではないかな?
(参考)ザイラークワッド傾斜長2142メートル(水平長2031メートル)高低差612メートル
赤のウェア↓は、友人の腹筋割れてる(らしい)さきちゃん。
(左)クラウン検定終了後、参加者力尽きる。※黒ウェアはパトロール隊のなべちゃん
(右)ザイラークワッドで山頂へ→レッドハウスで昼食。
シークレットメニューでやんす(冷やしたぬきラーメン&坦々つけ麺)
一言;今年の3月はとても温かく雪質も緩んできた、昨年は3/18まで人口降雪機が稼動したのだが。
このあと5/6までが心配だが祈るほかない。もっともシーズンインから最高の状態であった。

3/30までが全面営業、以降5/6まではセントラルゲレンデオープン。営業時間など変更になるので
間違わないように。
NEWS@安比だす についに動画ページ現る。http://appidas.seesaa.net/article/90788012.html
動画時間15秒ですが、試験的に掲載してみました。(5年前購入のデジカメでの動画)
安比高原で宿泊を探しているのなら・・「森のなかまたち」をオススメします。
一言「安比だす」の紹介記事から予約しました〜 添えてください。ラッキーなことがあるかも!
http://morinaka.appi-resort.com/ ←森のなかまたちHP空室情報もでてますから

 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店