とわだすな de ガーデニング【トップ】
menu5 十和田水砂をつかってたガーデニング教室。


WEBガーデニング教室?へようこそ。なにか参考になることがありました、今後のためにご連絡くださいませ。
※サイト上で紹介させていただく場合がございます。(氏名、アドレスは非公開いたします)tmndf098@ybb.ne.jp


花選びで悩みたい14のポイント

(1)草花が持つ鑑賞姿時の草丈
(2)横に広がる
(3)上に伸びて風にそよぐもの
(4)蔓(つる)性のもの
(5)花の色
(6)花の大きさ
(7)花の形や花序
(8)開花時期
(9)葉の色
(10)葉の形
(11)葉の大きさ
(12)土質の好み
(13)耐寒性・耐暑性
(14)常緑か落葉

簡単でもいいですか、ご自分でノートに14個の分類をしてみては?
このポイントを頭にいれて、雑誌などをみてみると、サマになる点をみつかります。
点+点でエリアになります。


三角形の配置と自分のセンス!」

★例えば
@白い背の低いお花、あなたはどこに植
えますか?     
A黒いバックをもって外出する場合、どの
服をあわせますか?

@とAを同じように悩んで結論を導きまし
ょう。
それが貴方らしさではありませんか?
悩んでみたり、真似をしてみたり。
「三角形で考えよう」

キーワードは三角形です。
 
●絶対同じものは一列に並べない
●3点置き、5点置きが収まりが良いようだ。(好みですが)
●日当たりのいい場所には、パステル系をふんだんに植えてみては?

●石も重要な素材。これで三角エリアをつ
くったり、大きな石だとメンテナンス時の足
かけにもなります。

石でエリアを組んで、次はポットのまま仮置きします。来年以降のイメージを大切に!
密集しすぎないように注意してください。

ヒース系は、大きくなり過ぎると手に負えなくなります。
地を這うような素材がオススメ。・・一緒に葉っぱ系を植えると職人風ですよ。