安比高原を応援する 安比だす!appidas!link-3_20061216安比高原オリジナル画像編

本文へジャンプ
        

安比高原オリジナル画像−−最新版の画像を掲載−−


撮影日 2006/12/16 (土) 滑走レポート



安比高原ゲレンデ8532 安比高原ゲレンデ8551 安比高原ゲレンデ8561 ザイラー第一リフト
雪は薄い。
雪が欲しい。
山頂は曇りのようで
画像はない。
八幡平ICから右折直ぐ
天候は小雨である。
左折でザイラー方面
シャーベット状態である。
ザイラーゲレンデは12/23からオープン。
安比高原ゲレンデ8571 安比高原ゲレンデ8591 安比高原ゲレンデ8601 事前にゲレンデ情報を入手
ゴンドラで山頂へ

気温は+1度で時折小雪
10時前ゲレンデ到着。
駐車場も空いていた
ゴンドラ山頂の無料休憩所
昼時はボーダーで賑わう。
雪質は、アイスバーン
に近い。降雪不足が原因
安比高原ゲレンデ8611 唖然!
雪面にストックがずぼりと刺さる
これは事件、地表までの雪が
固まっていない&地表と雪の間
に空洞ができている。
=雪解けが早くなる=
安比高原ゲレンデ8621 安比高原ゲレンデ8631
安比高原山頂からザイラーロングコース上部
●ガリガリではない、ガガガ程度。滑りにくい。
山頂→ザイラーロング
上部。誰もいないゾ。
悪い状態箇所/急斜面
先週より広がっていた。
安比高原ゲレンデ8641 安比高原ゲレンデ8651 安比高原ゲレンデ8661 ザイラーロング上部
例年の12月のゲレンデ状態より
若干ましか?


雪不足による、削れが
数箇所で見られる。
救いなのは、石、凍土が
でていないことだ。
ザイラーロング中間
空いている。
左と同地点で谷側 先週より空いているぞ。
安比高原ゲレンデ8671 安比高原ゲレンデ8681 安比高原ゲレンデ8691 第3ハヤブサのネックは
降り場付近である。
雪が飛ばされ土がうす〜
く見える状態であった。
リアルで撮影を躊躇う。
セキレイコースの悪い場所
端なので問題はない
第3リフト乗り場にて
時計&営業時間は助かる
第3ペア乗車中。
ハヤブサコース(クローズ中)
安比高原ゲレンデ8701 安比高原ゲレンデ8711 安比高原ゲレンデ8721 安比高原ゲレンデ8731
第3リフト乗車中/貸切
左の緑ネットが埋まるほど
雪がつもるのだ。約2m
第4リフト乗車中/貸切 ここはオオタカコース
例年一番最後にオープン
山頂にて、
天気回復傾向
安比高原ゲレンデ8741 安比高原ゲレンデ8771 安比高原ゲレンデ8781 安比高原ゲレンデ8221
ザイラー上部。
団塊世代が練習会開催
まもなくレッドハウス
ガリガリバーンは解消
レッドハウスに到着。コーヒータイム(いつも一人だぜ)
スキー場ゲレンデ8751 スキー場ゲレンデ8761
なだらかな稜線。すばらしい景色 ザイラーゴンドラは真中やや右。広大なエリアだ。
スキー場ゲレンデ8811 スキー場ゲレンデ8791 スキー場ゲレンデ8801 スキー場ゲレンデ8821
左第2リフト、乗車率60% 第2リフト降りて、 分かりにくいが、雪質緩い ブッシュは見当たらず
スキー場ゲレンデ8861 スキー場ゲレンデ8891 スキー場ゲレンデ8871

今日の感想・・・
 「雪が欲しい」・・山頂付近のガガガバーンでは
私のテクはまったく通用せず(トホホ)。
パウダー滑り仕様に甘んじていたとこの時期は
いつも後悔しているのだが。明日もいくぜ!
安比高原のスクープ!
ミニミニパークを設置中。・レインボー・レール・ボックス いずれも初心者向けサイズ
明日12/17に本間ディガー入山。 ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店
 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店