安比高原を応援する 安比だす!appidas!link-3_20070321
安比高原オリジナル画像編      

撮影日 2007/03/21 (祝)


今週は「安比高原カップ」運営特集号です。---今日は滑っておりません(涙)

安比高原カップの歴史について。。。
安比高原スキー場創世記から地元スキーヤー主体の草レース、種目はGS。
小学生低学年から一般と幅広く参加。一時期は300人を超える参加となる。(現在は180人前後)

過去は年2回開催(12/後半&3月/後半の)であったが、10年ほど前からは
積雪の心配もあり3月の1回となる。

余談であるが、昭和58年頃はGWウィーク7連戦と称して7日間(4/29-5/5)競技を開催した年もあり。
ほんと昔は雪がおおかったです。※昭和50年代 八幡平スキー場は11月第1週目にオープンできたのに※

朝7:30 岩手山が美しい&畑の雪も融けました。 セカンド方面。。いい天気だ、程よく寒いゾ!
安比高原オリジナル画像14602 安比高原オリジナル画像14592
左折してザイラー方面。日陰は凍っていますヨ。 まもなく駐車場。圧雪バーン(笑)しまっている(危)
安比高原オリジナル画像14621 安比高原オリジナル画像14641
スクール前ゲレンデ。ばっちぐーの仕上がり! ゴンドラも順調に運転開始(風弱し)
安比高原オリジナル画像14661 安比高原オリジナル画像14681
安比高原オリジナル画像14671 安比高原オリジナル画像14691
参加選手が受付終了、いざゴンドラへ スキーが重い。豆レーサー&お父さん
安比高原オリジナル画像14701 安比高原オリジナル画像14711
会場はザイラーコースC 最大20度 平均11度
癖がなく非常に好きなコース(いつも空き過ぎ)
ポールセットを行うスタッフ。
天気はいいし、なによりゲレンデ良過ぎです。
※本日は終日大会お手伝い。。(涙)
ポールセット終了まじか。
安比高原オリジナル画像14731 安比高原オリジナル画像14741
スタッフはなぜかスキーを並べておく傾向あり。 私の相棒CT400君の電光管
これでゴールタイムを計測(向こう側と光線で交信)
安比高原オリジナル画像14751 安比高原オリジナル画像14761
スパッと!きまりました。競技コース スポンサーさまです。
安比だす にも是非!!
安比高原オリジナル画像14771 安比高原オリジナル画像14791
CT400君本体↓これでタイムが計測されます。
左キーはスタート地点からの情報入力
右キーはゴール電光管情報を入力処理。
準備完了、インスペクション開始!
安比高原オリジナル画像14801 安比高原オリジナル画像14811
かなり本気モードの少年。がんばれ! 競技中は忙しいので撮影不可。
写真は速報掲示板にたむろする選手達。
安比高原オリジナル画像14821 安比高原オリジナル画像14831
スタッフランチ(つまり弁当)
デカイおにぎり(重いです)唐揚+玉子焼き
1個しか食べれませんでした。
昼食後、中学生&一般開始。
時折雪でも青空もありで最高の1日でした。
全走者「かなりバーン固めでいい感じっすよ」
この子は48秒(優勝は44秒22**速い!)
安比高原オリジナル画像14841 安比高原オリジナル画像14781
撤収時は「雪」。ゲレンデからテント資材を運搬。
写真は圧雪車 LMC4700 
NO21 2人乗り、シートはレカロ。フルエアコン装備
高性能無線機を装備。弱点はライトが暗い。
安比高原オリジナル画像14861 安比高原オリジナル画像14881
帰りにちょこっとボーゲンに立ち寄る。
雪すごいです。埋まってますよ。
まもなくローソン。時間は15:40頃。
安比高原オリジナル画像14901 安比高原オリジナル画像14911

 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店