安比高原を応援する 安比だす!

安比だすTOP

安比高原の歴史的イベント?「前森山大滑走」。

2007/3/4 開催 参加者100名 


3/19メモ コース一部修正第2ペアB線下を通らないコースです。↑ここの所↑

前森山大滑降とは・・全長5500メートルのヤマバトコースでのタイムレース。
2007/3/4が第1回となる。安比高原の名物レースと定着してほしいものだ。

安比だす的ウンチク
ヤマバトコースについて
山頂から初心者でも滑ってこれるヤマバトコースはありがたい。
 このコースは冬以外は、トラックで山頂までいくことが出来るほどに整備(簡易舗装)してある。
このおかげでかなり早い時期にオープンが可能+夏場に行うリフト整備も格段に楽である。

ヤマバトコースの整備には安比ゴンドラ+レッドハウス建設が大きく関わっている。
 安比ゴンドラ建設時は資材をヘリコプターで運搬、しかし飛ぶのは「天候」次第、チヤーター代も
ばかにならず非常にピンチ!
 同じ年には、レッドハウス建設。こちらの資材はキャタピラー付の「メンク」という重機をレンタル。
(メンク=お腹の部分に物資を積みキャタピラー式で動く。どこにでも資材運搬可能。)

この2つの工事は同じ業者が請け負っており延々と進まない安比ゴンドラ工事に監督が遂に「吠えた」。

  監督「ヘリは使い物にならん!金もかかるし!ゴンドラ間にあわねー」
     「メンクに砕石いれてヤマバトコースをきれいに造れー。」
     「砕石代は実費分で安比から、ふんだくるからヨ」

 こんなやり取り後に急ピッチでヤマバトコースがきれいに仕上がる。
 その後はコンクリートミキサー車も、山頂まで上っていけるようになった。

真っ暗でゴンドラ乗車は
結構恐怖で〜す。
受付4:50 その頃は真っ暗。 マジに暗いです。
いざ!戦場へ向かう。
5:10頃
スタート機材をセット。
急げー!
競技説明、皆さん真剣。 説明に聞き入る。
外が明るくなってきた。
コース設営に出動ダ。 天気良好。
成功は間違いなし!?
スタート直前。 スターーート!
※コース中は残念ながら撮影不可。
 下見ができないとかイロイロ要望もあったようですが、まずは大成功!
 安比高原の懐の深さをしった楽しいイベントではないかな?画像提供H口氏(感謝)
ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店
 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



ベッド通販:NESTデザイン
出雲市寝具店:糸賀ふとん店