すきとおってゆれているのはさっきの剽悍な四本のさくら
わたくしはそれを知っているけれども目にははっきり見ていない
たしかにわたくしの感官の外でつめたい雨がそそいでいる
 (天の微光にさだめなく  うかべる石をわがふめば
  おおユリア しずくはいとど降りまさり  カシオペーアはめぐり行く)
 
       宮沢賢治「小岩井農場」より
安比高原の「オオヤマザクラ」
作品ID***



引用:青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/
▲サイトトップページ  IHATOVE&APPI 2007 リンクフリー