安比高原を応援する 安比だす!appidas!
【八幡平スキー場の状況】

 
3/09 八幡平スキー場(休業中)が気になった。

ピンク●は安比高原と八幡平スキー場
茶色●は雪崩がおきた源太ケ岳
関連記事<岩手日報>3/11(火)
この時期 安比→八幡平スキー場 は雪道を車で最低40分。
参考までにマップの赤ラインは冬期間閉鎖(11/5頃〜4/25頃)。
春の開通時では見事な雪の回廊(高さ4m位)を楽しむことができる。
(赤ラインは八幡平アスピーテライン&八幡平樹海ライン)


余談:管理人は3年前の春〜11月まで、八幡平アスピーテラインを毎日車で往来。
    真にすばらしい景観!毎日ちがった空の色・雲の形・雲の色・木々の影etc
    数回であるが「山形県の月山・鳥海山」の頂きもみることができた。
八幡平へはスノーシェルターを潜り抜ける。潜る度に雪量が増える。
強風時はシェルターがなければ立ち往生間違いなし!・・除雪作業はされている道路。
(左)日当たりの次第では、雪面がシャーベット状態、後輪がズリズリ流される。
(右)久々の全面圧雪バーン。
見事な空の色。。この青に感動!(風強し)
さすが八幡平、雪景色。雪景色。 対向車もない。
(左)駐車場には車が数台、人の気配はないぞ。正面は第2リフト線
(左)八幡平スキー場はこちら http://www12.ocn.ne.jp/~hachikan/
右)第1リフト線、搬器はない。足跡がうっすらと残る。
数箇所に看板あり!
雪崩情報はこちらで発見しました。無謀な入山は決してしないでください。
http://blog.livedoor.jp/hachikan/
昭和28年頃の八幡平手前の松尾鉱山 右写真の建物は今も荒廃した姿で残っている。

松尾民俗資料館展示物↓ 地元の年寄りは「おやま」と岩手山を呼ぶ。東洋一の硫黄鉱山。

 Copyrights 2006 AppiDas Allrights reserved by Oobuke



東京の不妊鍼灸すずらん鍼灸院

エアコン工事一筋25年 業界最長自信の10年保証 エアコンのファミリー
スタンプが動く!アニメーションLINEスタンプのM41
似顔絵LINEスタンプなら誕生日プレゼントに最適